ドライヤーの選ぶポイントとおすすめ機能

ドライヤーは単純に「髪を乾かすもの」という誰もがそう思ってると思いますが、近年開発されて販売されているドライヤーはそれだけではありません。

 

細かいところで機能が追加されていたり、扱いやすいフォルムをしていたり、選ぶポイントは人それぞれなのです。例えば最近のドライヤーには次のようなおすすめの機能があります。

 

◯マイナスイオン

マイナスイオンの「おかげで髪の傷みが少なくなった」「パサパサだった髪がしっとりするように」といった口コミがあるほど、マイナスイオンはよく知られています。
けど、そもそもイオンが髪に良いとか、潤いやしっとり感を与えるとか、そういう事自体を否定するような検証結果も出ていたりします。オカルトじゃないか、といった声ですね。これはメーカーの実験結果や倫理観などに委ねられているので、なんともいえません。個人レベルでよくなったと感じればそれでOKのような気もしますが。ドライヤーを選ぶ1つのおすすめポイントといえますね。

 

◯軽さ、スタンド

最近のドライヤーは軽量化がすすみ、片手で持つ女子のために扱いやすくなっています。ただ重いドライヤーもありますので手にとって確認されると良いでしょう。ネットで購入する場合は、女性の場合は600g前後だと軽いと感じるかもしれませんね。また、スタンドも同時に付属されてることがあります。これはドライヤーをスタンドで設置して両手を使って乾かすことができるというアイテムですね。

 

 

◯COLD、HOT

昔からある機能です。風の温度変化のことです。自分でスイッチで切り替えるものもあればドライヤーが全自動でHOTとCOLDを切り替えてくれるようなものもあります。髪を傷めないためにはHOTはあまり使わないほうがよいのですが、乾きやすさはHOTのほうが上ですので、うまく切り替えができるものは重宝するかもしれません。ドライヤーのおすすめな使い方としては、最初は60度ぐらいの温風、そのあとCOLDで冷風で髪をしっとりさせる、という使い方です。美容院でもよくやられている乾かし方ですよ。

 

 

おすすめのドライヤーと、その選び方を口コミ

ここからは気に入ったおすすめのドライヤーについて口コミを投稿していっています。また個人によって選び方が異なりますので、自分にあったものを選択できるように参考にしてもらえればと思います。